◆ 巧技ソサエティーとは ◆

 

伝統手工芸「巧技ソサエティー」は、昔から伝えられた、手作り、物作りを今も実践して、

後世にその技術を伝え残そうと頑張ってる作家やそれを愛する人達の集まりです。


【作品分野】

 七宝焼、押絵、押し花、和紙貼り絵、革工芸、樹脂工芸、ダネラ工芸、水引工芸、組みひも工芸、

 染色工芸、造花工芸、手織、金・銀細工、編み物、刺繍、パッチワーク、シャドウボックス 等 


 

● 沿  革 ●

1998年 設立。会長布山幽仙

1999年 第1回巧技ソサエティー美術展開催

(有楽町 交通会館)

2000年 第2回巧技ソサエティー美術展開催

(池袋 東京芸術劇場展示ギャラリー

以後、2010年 第12回まで同会場で毎年開催)

同 年 花によせて…巧技ソサエティー作品展開催

(渋谷 東急東横店特別サロン)

2001年 徳島展開催

2002年 春を呼んで…巧技ソサエティー作品展開催

(渋谷 東急東横店特別サロン)

 

2004年 愛媛県展開催

(松山市美術館)

2011年 第13回巧技ソサエティー美術展開催

(東京都庁展望室)

2012年 第14回巧技ソサエティー美術展開催

(東京都庁展望室)

2013年 第15回巧技ソサエティー美術展開催

(池袋 東京芸術劇場展示ギャラリー

以後、2015年 第17回まで同会場で毎年開催)